WordPress でよく使われる おすすめプラグイン 一覧

WordPressサイトの 機能を拡張するための ソフトウェアのことを プラグインといいます。

難しい知識がなくても プラグインを設定するだけで 様々な機能をサイトに追加することができ、そして WordPressでは、これらのプラグインをほぼ無料で利用することができるのです。

SEO対策・セキュリティ強化・サイトの最適化など サイト運営をしていくためには 設定しておくべきプラグインがいくつかあります。

気を付けたいのは あまり多くのプラグインを入れすぎても サイトが重くなってしまうというデメリットも生じてしまうので 必要なものをしっかり見極めて利用するためにも ぜひ知っておきたい項目です。

セキュリティ関連

サイトの閲覧者が増えてくると、必ず悪質な行為を行うユーザーも現れます。
このセキュリティのプラグインは必須項目です!!

Akismet Anti-Spam
スパム攻撃からサイトを守ってくれるプラグイン Akismet
【WordPress プラグイン】Akismet Anti-Spam = アンチスパムの設定

AdSense Invalid Click Protector
AdSense広告の禁止事項!! 悪質なクリックに関する対策プラグイン
AdSense 無効クリック対策プラグイン【 AdSense Invalid Click Protector 】

 


データベースのクリーンアップ


サイト内の無駄なデータを削除したり、画像の圧縮することなどを クリーンアップ・最適化と言います。

データベースの情報を最適化し サイトの負担を減らすことで、サイトの表示速度が上がり ユーザーの離脱を防ぐことにもつながります。

Wp-Optimize
データベース のクリーンアップ 【 WP-optimize 】プラグインの使いかた

EWWW Image Optimizer
画像の圧縮でサイトの負担を減らします。
画像圧縮でサイトの負担を軽減 EWWW Image Optimizer

 


その他の プラグイン

その他、あると便利なツールをご紹介しています。

オシャレなアイコン Font Awesome

Font Awesome のアイコン を使用するだけでサイトが グンとオシャレに!!

プラグインなし!Font Awesome (フォントオーサム) アイコンを ルクセリタスで使う方法

Font Awesome (フォントオーサム) 無料 icon の基本的な使いかた【ルクセリタス】

CSSコードなどを見やすく表示 -Crayon-Syntax-Highlighter

CSSコードなどを記事内で表示させたい場合は、シンタックス・ハイライターのプラグインを使用します。

コードが見やすく、ユーザーに分かりやすく表示することができます。

記事に コードを見やすく表示させるツール  Crayon-Syntax-Highlighter
CSSコードをサイトに表示させるなら Crayon-Syntax-Highlighter【プラグイン】

Crayon Syntax Highlighter – 行番号とコードがずれて表示されてしまう

【プラグイン】Crayon-Syntax-Highlighter をカスタマイズする方法

投稿した記事の修正 – Search Regex

修正したい記事の 文字列の変更が一括でできる Search Regex
すでに投稿してしまった記事の文字列や URL の変更に便利な機能のプラグイン
修正したい文字列を一括置換 – WordPress プラグイン – Search Regex

Posted by 45