【画面キャプチャー】スクリーンショットの使い方と保存方法

スクリーンショット機能とは PC のディスプレイ画面を写せる機能で
パソコンには このスクリーンショット機能が備わっていることをご存知でしょうか?

また、画面キャプチャーのソフトというのも いくつもあり
それぞれに便利な機能が備わっていたりします。

今回はパソコンのスクリーンショットと おすすめ画面キャプチャーソフトの
使い方と保存方法についての解説をさせて頂きます。

スクリーンショット機能

スクリーンショットはキーボードのスクリーンショットキーを使用します。
スクリーンショットキーは Print Screen の略で
PrtScなどの文字で表記されています。

パソコンの機種などによっても多少の違いがあり
1つ前に使用していたWindows7のPC では
PrtScSysRq という表記になっていました。

場所はキーボードの右 改行キーの上あたりにあります。
キーボード画面・スクリーンショットキーの場所の説明画像
スクリーンショットは ●● + PrtScの組み合わせで
キャプチャする範囲を指定することが出来ます。

スクリーンショットに使用するキーは Ctrl PrtSc Alt の3つ
今回ご紹介する スクリーンショット機能ごとに
多少 キー操作や 保存方法が違ったりします。

パソコン機能での スクリーンショット

ブラウザ全体をキャプチャ
操作は Shift+ PrtSc キーを押すだけ。
スクリーンショットイメージ画像-ブラウザ全体をキャプチャ

スクリーンショットしたい画面のみ キャプチャ
Ctrl+PrtScを同時に押します。
スクリーンショットイメージ画像-アクティブウインドウのみキャプチャ

画像保存のしかた

パソコン機能でのスクリーンショットは画面をコピーした状態
画像編集のペイント ペイント機能の説明・ペイントのマークなどを利用して貼り付ける作業が必要です。

このペイントを起動させて 先ほどのスクリーンショットした画像を貼り付け保存します。
この貼り付け作業が すこし面倒ですね。

これを解消できるのが Windows10 で搭載されている OneDrive
Dropboxを利用した画像の保存方法になります。
詳しくはこの下の章でごあんないしています。

Windows10 の場合 – OneDrive –

Windows10の場合は OneDrive という機能が搭載されています。
後ほどご紹介する Dropbox と同じようなオンラインで
画像などを共有できるソフトです。

先ほどの機能では一度ペイントなどに貼り付ける作業が必要でしたが
OneDrive は自動的に フォルダに画像が保存されるのでかんたんです。^^

スクリーンショットのしかた

ブラウザ全体をキャプチャ
操作は PrtScを押すだけ。

スクリーンショットしたい画面のみを キャプチャ
Alt+PrtScを同時に押します。

OneDrive-スクリーンショットの保存
スクリーンショットをすると このような
スクリーンショットを保存しました という画面が出てきて
タスクバーの OneDrive のアイコンも保存マークが表示されてます。

画像の保存先

OneDrive 保存先の説明画像
保存される場所はこちら
エクスプローラー / OneDrive / 画像 / スクリーンショット

Windows 10対応の画面キャプチャー 「PriScVista」

先ほどのパソコンの機能での スクリーンショットにはない機能を備えているのが
PriScVista という画面キャプチャソフトです。
画面キャプチャ ソフトPriscのアイコンフリスクに似せたアイコンで ユーモアがありますね。^^
おすすめの特徴としては 画像にをつけたり背景色をつけたりという
スクリーンショット
が出来ることや
画像タイトルの設定や保存フォルダを選択することができることなど
編集作業などに関わる詳細な設定が出来たりします。

ダウンロードと使い方の解説はこちらを参考にお願いします。
画面キャプチャ PriScVista のダウンロードと詳細設定

Dropbox を利用した画像の保存方法

Dropbox というのは 画像などを複数のパソコンやスマホなどで
共有できるフリーソフトで スクリーンショットを使用する際にも
とても便利なソフトです。

Dropbox の詳細についてはこちらのページをごらんくださいませ。
【Dropbox-ドロップボックス】2台以上のパソコンで画像を共有

スクリーンショット画像の共有

Dropbox をダウンロードしたあとに
スクリーンショット機能を使用した場合、
スクリーンショットを Dropbox で共有しますか?
という表示がでます。

これを共有にしておけば スクリーンショット したあと自動的に
エクスプローラーの中にある Dropbox ファイルに画像が保存されるのです。
PCのスクリーンショットの場合、一度ペイント画面に貼り付けて保存する
という操作が必要でしたので、この機能はかなりの時短になります!!

また、Dropbox の管理画面からも設定出来ます。
Dropbox-の管理画面
タスクバー(右)に Doropbox のアイコンが表示されていると
思いますので、それをクリックしてください。

クリックしていただくと 管理画面が表示され
画面の右上のチェックマーク から設定画面を開きます。
スクリーンショットイメージ画像-アクティブウインドウのみキャプチャ
インポート設定で スクリーンショットの共有 という項目があります。
こちらで共有・解除を選択できます。
設定できましたら 適用をクリックし終了してください。

いかがでしょうか?
PriScVista と Dropbox で作業がサクサク進みそうです!!
ぜひ、試してみてくださいね。