<>

【 ルクセリタス 】固定ページをつかって サイトマップを表示させる

固定ページは 通常の 投稿ページと違い、カテゴリや タグの設定がない代わりに
ページの属性を指定する項目があります。
固定ページ画面 - ページ属性の画像

親のページを設定で ページに階層を持たせることができ ページをグループ化できるといった感じです。

単独のページとしても使用されることが多く、
トップページや お問い合わせのページなどで 使用されるケースなどがあります。

固定ページのテンプレート

Luxeritasでは テンプレートに デフォルトのテンプレートと Sitemap のテンプレートがあります。

Site-Mapの表示 - サイト イメージ画像
サイトマップというのは サイトの記事全体を 一覧表示してくれるページです。

親ページを設定している記事は 階層に分けられ表示されますので
見た目にも分かりやすいサイトマップになっています。

サイトマップの設定

サイト画面に表示させるために必要な 3つの項目を解説します。

  1. 固定ページで サイトマップを作成
  2. sitemap用 メニューの作成
  3. ウィジェットを使った サイトマップの表示のしかた

固定ページでサイトマップを作成

サイトマップの作成は、先ほどの 固定ページの ページ属性の テンプレートから
sitemap を選択するだけで 自動的に 一覧を表示してくれます。

固定ページでサイトマップ作成 -

サイトのタイトルパーマリンクを設定し、
テンプレートを sitemap を選択するだけで 記事欄に書きこむ必要はありません。

これで公開をクリックして完了です。

sitemap用 メニューの作成

サイトマップは フッター サイトの一番下に表示させることが多いですが
グローバルナビゲーション(ヘッダーナビ)やサイドバーでも表示させることができます。
メニュー作成 - メニューを表示させる位置のイメージ画像

設定するためには まずメニューの編集画面で サイトマップのメニューを作成します。

メニューの作成のしかたの記事はこちら

メニューの作成については こちらの記事を参考にお願いします。
【WordPress】グローバルナビゲーションを使ってメニュー作成|Luxeritas( ルクセリタス )

管理画面 → 外観 → メニュー
メニュー編集画面

  1. メニューを新たに作成する場合は、新規作成から覚えやすいメニュー名で作成します。
  2. 固定ページの項目から sitemap を選択・メニューに追加します
  3. フッターナビを使用する場合は フッターナビにチェックを入れますが
    ウィジェットからフッターに設定する方法もありますので、こちらはお好みで指定します。

これで、メニューを保存 で完了です。

ウィジェットを使った サイトマップの表示のしかた

サイトマップをどこに表示させるかによって、使用するウィジェットが変わってきます。
表示させたい場所に グローバルメニューを設定していきます。

ウィジェットを使ったサイトマップの設定イメージ
フッターの位置は サイトの外観カスタマイズ ヘッダー / フッター の項目で 中央と左右を選択できます。
それぞれで フッターに表示される位置が変わりますので、お好みで設定してください。

メニューでフッターナビを選択した場合との違いは、タイトルを入れることができるという点です。
合わせて表示したい項目を追加するなどのアレンジもできます。

サイトマップのタイトルを 英語表記にphpを編集してみる

最後に、サイトマップのタイトルが 日本語表記なのが気になったので 英語表記に変えてみました。
Site-Map-英語表記に変換されたイメージ画像

注意

こちらは、phpのファイルの編集になりますので 間違って重要な箇所を消してしまわないように
必ずテキストエディタなどに 編集画面をコピーしておきましょう!

レンタルサーバーから ファイルマネージャーへアクセス

エックスサーバーでの解説になりますが、ほかのファイルでも作業は同じです。
ファイルマネージャ-Luxeritas-page
ファイルマネージャーのトップ画面から 変更したいサイトのディレクトリを選択します。

サイトのディレクトリ → public_html → wp-content → themes → luxeritas → pages まで順に選択していきます。

sitemap.php ファイル を編集

固定ページ画面 - ページ属性の画像
pages のディレクトリをクリックすると sitemap.php というファイルがあります。
ファイルにカーソルを合わせて ワンクリックし 上部の 編集 をクリックするとファイルを開くことができます。

sitemap.phpの編集
このファイル上で マウスを右クリックすると、こちらの画面が表示されますので
すべて選択 をクリックし ファイル全体をコピーします。

保存先はどちらでも構いません。

sitemap.php ファイル の編集箇所

編集箇所は、ファイルの29段目くらいにあります、<section> から始まるこちらのコードです。
sitemap-phpを編集
編集は h1タイトル h2タイトル の3か所。
赤文字の部分がタイトルの名前になる部分で 青文字の部分が消去する部分になります。
一番気を付けなければいけないのが、 h1 タイトルの luxeritas の部分
こちらは文字だけを消して ' ' シングルクォーテーションを残します。

赤文字の部分は、お好みのネーミングに設定してください。

念のため、編集箇所のコードを 掲載しておきます。編集箇所のみですので、ご注意ください!

以上、ルクセリタスの固定ページでサイトマップを作ってみる でした!

WordPress-siteLuxeritas

Posted by 45