ローカル環境に WordPress をインストールする手順

ローカル環境に WordPress をインストールする方法を解説していきます。
WordPressをインストールするためには
まず XAMPP(ザンプ)の設定が終わっていなくてはいけません。

XAMPPの設定がまだの方はこちらの記事を参考に
XAMPPをインストール・設定してください。
ローカル環境にXAMPPをインストールしてサイト構築する方法

データベースの作成

まず WordPressをインストールする前に データベースを作成しておきます。
WordPressインストールの手順=phpMyAdminからデータベースの作成1
データベースは phpMyAdmin 管理画面から作成します。
XAMPPのコントロール画面を開き、ApacheMySQLをスタートさせて
MySQL のAdmin(phpMyAdmin)を起動させます。

ローカル環境では…

XAMPPを起動させ、
Apache(サーバー)MySQL(データベース)をスタートさせることで
ブラウザにサイトを表示させることが出来ます。

すべての作業が終わったら stop を押して終了させます。

WordPressインストールの手順=phpMyAdminからデータベースの作成
phpMyAdminのデータベース をクリックしていただくと
データベース作成画面になります。
データベースの名前にはWordPressの “wp”などを使用し分かりやすい名前をつけます。
今回、【 wp_1 】とします。

この右にあるタブは言語を選択するタブです。
通常はデフォルトの状態で【 utf8mb4_general_ci 】になっていると思います。

実行ボタンをクリックして頂ければデータベースが作成されます。

文字セットについて

文字セットというタブから詳細を表示することができます。

WordPressインストールの手順=文字セット画面
詳しい解説をしているサイトがありましたので
興味のある方はご覧になってください。

参考サイトさま → MySQLの照合順序問題ー株式会社クインテット

WordPressのダウンロードから設定まで

データベースの準備ができましたらWordPressをダウンロードしていきます。
ローカル環境での使用ですのでダウンロードしたWordPressは
XAMPPのフォルダの中に保存する必要があります。
順に設定していきましょう。

WordPressのダウンロードと保存先

WordPress日本語版の公式ページからダウンロードしていきます。
日本語版≪ダウンロードーWordPress≫
WordPressインストールの手順=WordPressダウンロードサイト
WordPress はzip形式(圧縮ファイル)でダウンロードされます。
zipフォルダを開くとWordPressのフォルダが出てきますので
ここで一度WordPressが正常にダウンロードされているか確認してみましょう。

フォルダの確認

zipフォルダをダブルクリックしていただくと
このような画面が開きます。
WordPressインストールの手順=ダウンロードしたWordPressの確認
正常な状態ではこれだけのファイルがダウンロードされます。
(バージョンによって多少変わることがあります。)
まれに ダウンロードの最中にトラブルがあり
すべてのファイルがダウンロードされず
ファイルが破損または消えてしまっている場合があります。
事前に確認してみましょう。

注意

私はサブライムテキストを使用しているため phpファイルの先頭に
 S  のマークが付いていますが通常はこのマークはありません。

フォルダに問題がなければ WordPress フォルダをコピーして
XAMPP のフォルダの中に保存します。

WordPressインストールの手順=WordPressの保存場所の説明画像
保存先は ローカルディスク(C:)> xammp >
htdocs
(エイチティドックス)のフォルダの中です。

WordPressの初期設定

保存ができましたら ローカル環境でWordPress画面を開いてみましょう。
【http://localhost/wordpress/】を入力して画面が開くか確認してください。
こちらの画面が表示できましたら ダウンロードが成功していることになります。
WordPressインストールの手順=

正常に動作できない場合

先ほども念のためにフォルダの確認をしましたが、
エラーになってしまう場合があります。><

また、私もいろいろ試してみましたがフォルダを
コピーせず切り取って貼り付けたりしてもエラー表示になる場合があるようです。

貼り付けた際にファイルが抜け落ちてしまっている場合がありますので
その場合は、もう一度ダウンロードをやり直してみてください。
大変ですが、ひとつずつ丁寧に作業してみましょう。^^

さあ、始めましょう!のボタンをクリックし
次の画面で先ほど作成しましたデータベースとWordPressを結びつけます。

WordPressインストールの手順=データベースとサイトを紐付ける作業
データベース名  →   先ほど設定した名前
ユーザー名とパスワード →  前回データベースの設定で作成したもの
データベースのホスト →  localhost
一番下のテーブル接頭辞  →  データベース名と同じでOKです。

WordPressインストールの手順=最終インストール画面
送信ボタンを押してこちらの画面がでましたらインストールしていきましょう。

サイト情報の設定

この画面が表示されましたら 無事にインストール出来た。という事になります。
次は作成していくサイトの情報を書き込んでいきます。
WordPressインストールの手順=基本情報の基本設定
こちらはWordPressサイトのログインに必要なものです。
サイト名など、悩んでしまいそうですが
こちらはWordPressの設定画面から何度でも変更できますので
とりあえず気軽に設定してみましょう。

検索エンジンでの表示
こちらは、ローカル環境では特に関係ない項目です。
すべて書き終えましたらインストールのボタンをクリックしましょう。

WordPressインストールの手順=インストール成功の画面
おめでとうございます!!
さっそく、ログインしてみましょう!

WordPressダッシュボード(管理画面)

WordPressサイト=ログイン画面
先ほど設定しましたユーザー名とパスワードを入力しログインします。

WordPressダッシュボード画面
WordPressダッシュボード画面に移りました。
ダッシュボード画面から様々な設定をしていきます。

また ダッシュボード上の左にサイトタイトルの表示がありますので
プルダウンメニューでサイトを表示というタブがでます。
こちらからサイト画面を見ることが出来ます。

まずはデフォルトのテーマをご自分の好きなテーマを設定しましょう。

こちらのサイトは Luxeritas のテーマを基準に
カスタマイズを解説させていただいていますので
Luxeritasを選んで頂いても良いのですが、
外部のサイトでも WordPressのテーマを扱ったサイトも数多くあります。
お好きなテーマを選んでサイトを構築していってください!!

↓ Luxeritas テーマのサイトはこちらから
Luxeritasテーマサイトのイメージ画像
Luxeritasテーマのダウンロード