<>

はじめてのWordPress [ 管理画面 ] 各項目の使いかた まとめ|ルクセリタス

WordPressの 管理画面の使いかたについて解説していきます。

こちらの サイトテーマは Luxeritas(ルクセリタス)になり ご使用のテーマによっては
多少 内容が変わってくるかもしれませんので ご容赦くださいませ。

ダッシュボード

ダッシュボードは サイトのサポート画面になります。

いくつかの項目が表示されていますが これらの表示は
画面上部にある 表示オプションから 必要な項目だけ選択し表示することができます。

この 表示オプションは 投稿一覧・投稿編集・固定ページ・プラグイン・外観  > メニューなどでも表示され
それぞれ 必要な項目だけ表示させることで 作業の効率も上がります。

管理画面 - 表示オプションが格納されている サイト画面右上のタブイメージ

投稿

新規に投稿・編集・削除のほか 投稿に必要な カテゴリーやタグの編集に関する項目になります。

記事の投稿

投稿の編集画面の使い方についてはこちらでまとめています。

投稿一覧では 作成した記事が一覧で表示されます。

作成した記事の編集作業を行うときなどに 投稿日付カテゴリー一覧 から絞り込んだり、
検索ボックスキーワードを入力し 関連する記事を呼び出したりします。

カテゴリーとタグ

サイトの記事を分かりやすく 分類分けしたものが カテゴリー
タグは 違うカテゴリーでも 共通のキーワード一つのグループとして表示できる
カテゴリーとは別のグループ分けになります。

カテゴリーは パーマリンク( ページのURL )に設定することができたり
カテゴリー・タグ それぞれの 記事一覧表示することができるため このキーワード選びも重要な項目となります。

また、それぞれ ウィジェット 設定から サイドバーに表示させることもできます。

メディア

こちらは 投稿記事に使う メディアのライブラリーと 新規追加の項目です。
メディアサイズについては 設定画面 > メディア から編集することができます。

アップロードは 新規追加 から行います。
ファイルをドロップしてアップロード または、ファイルを選択 とあります。
1枚ずつではなく 何枚もの画像をまとめてアップロードすることもできます。

メディア画像のアップロード - ファイルを一括アップロードさせるイメージ画像

また、投稿の編集画面から直接記事にアップロードすることも可能です。
メディアの追加を選択し、あとは同じように 画像を選択します。

そのほか 容量の大きな画像や アップロードした画像の枚数が多くなるなどで サイトの負担も大きくなります。
メディア(画像)を 最適化する ウィジェット を使うことで メディアの容量を小さくするなどの方法があります。

画像の最適化  – プラグイン –

画像の最適化は 容量の大きな画像に対して 圧縮したり画像のフォーマットを変換したりすることで容量を縮小させます。

これは ウィジェット によって利用できる機能で 画像の圧縮・最適化のプラグインはいくつかありますが
おすすめのプラグインは EWWW Image Optimizer と WP-Optimize – クリーン、圧縮、キャッシュ です。

EWWW Image Optimizer を利用すると メディアごとに どれくらい縮小されたのか などが表示されます。

固定ページ

固定ページは主に サイトの紹介・お問い合わせ・サイトマップなど カテゴリーを持たない単独のページなどに使用します。

また 投稿ページと違うのは ページに親を設定できるため 階層を持たせることができることと
wordpressテーマ  ルクセリタスの場合、投稿ページと 固定ページを使い分ける項目が
いくつかありますので この機能をうまく利用し サイトを作成することができます。

投稿・固定で 設定を変えられる5つの項目

管理画面 外観 >カスタマイズから 外観のカスタマイズ 画面へ移動します。
ルクセリタスでは サイト全体のレイアウトに関する設定を 画面で確認しながら行うことができます。

外観カスタマイズ から 投稿ページ・固定ページそれぞれに 設定できる項目と内容がこちら

レイアウト全体

Next / Prev ナビゲーション 表示・非表示
記事の下に次の記事・前の記事のナビを表示させる機能

カラム操作

フロント・投稿・固定・カテゴリ / アーカイブ それぞれに カラム数を設定できます。

ディスカッション

コメント欄の 表示・非表示

目次

ここで 表示の設定にしておいて 投稿画面から記事によって 表示・非表示の変更もできます。

SNS シェアボタン

シェアボタンの 表示・非表示

コメント

コメント表示の設定をしている場合、ここに コメントの一覧が表示されます。

悪質なコメントなどもあるため  承認したコメントだけを表示させるなど
受け付けるコメントに対しての 詳細設定をすることができます。

設定は 管理画面 >設定 の項目 ディスカッション から行います。

外観

外観では テーマの設定・カスタマイズ・ウィジェット・メニューなどの
サイトの レイアウトに関する設定を行う項目です。

テーマ

wordpressは テーマを設定するだけで 初心者でも初めから
本格的なサイトが作れてしまうという 優れたソフトウェアです。

日本語版のテーマなど、さまざまな機能を備えたテーマが 数多く作成されていて
それぞれ 気に入ったテーマを 自身でアップロードさせ使用する。といった手法になります。

カスタマイズ

サイトの外観について 先ほども少し説明しましたが テーマによって
カスタマイズの手法は変わりますが ルクセリタスでは 外観カスタマイズから
実際の画面を見ながら設定していくことが出来ます。

ウィジェット

ウィジェットには 広告・新着記事・タグや カテゴリ などがあり
各項目の ウィジェット(ボックス)を サイドバーや 記事の上下など
設置したい場所に自由に指定できる機能になります。

ユーザーがサイトから離脱することなく巡回してもらうためには
このウィジェットの配置なども大事な設定となります。

メニュー

メニューは タイトル下のバー ナビゲーションメニューや サイトタイトルの上の帯状の部分
ウィジェットにも設定できる項目で これも ユーザーに どのような記事が書かれてあるのか
分かりやすく分類し表示できる項目になります。


投稿記事・固定記事のタイトルと 違う名前で設定できますし、使いかたは様々です。

プラグイン

プラグインは サイト運営・サイト作成を助けてくれる サポートツールで 無料で使用することが出来ます。

いろいろな便利そうなプラグインがありますが、たくさん入れすぎるとサイトが重くなってしまうのでご注意を!

特に、ルクセリタスのように SEOに関する機能が備わっているテーマでは
追加する機能が重複してしまうなど、マイナスの効果になるというケースもあります。

最低限、当サイトでも取り入れている プラグインはこちらです。

スパム対策

【WordPress プラグイン】Akismet Anti-Spam = アンチスパムの設定

SEO対策

検索エンジンが サイトのインデックスを作成するのに役立つ Google XML Sitemaps

サイトの最適化

アップロードした画像を最適化 メディア画像の最適化|EWWW Image Optimizerで画像圧縮する方法

サイトのデータベースのお掃除・最適化してくれる Optimize Database after Deleting Revisions

サイトのデザインに関するプラグイン

Crayon-Syntax-Highlighter でサイトにCSSコードを分かりやすく表示 【プラグイン】

Font Awesome (フォントオーサム) 無料 icon の基本的な使いかた【ルクセリタス】

サイトの編集

修正したい文字列を一括置換 – WordPress プラグイン – Search Regex –

設定

設定では 一般・表示・投稿などの 初期設定のほか 導入したプラグインの 設定・作業画面などがあります。

一般・表示・投稿の設定についてはこちらでまとめました。

メディア

メディアのサイズ設定は サイトのサムネイル表示をする場合や
投稿画面に挿入する 画像サイズのベースとなる設定です。

これらのサイズ設定のため1枚のアップロードにつき 設定しているサイズの数だけ
データベースに保管される仕組みになっていますので 必要なサイズだけ設定するのが望ましいです。

パーマリンク

パーマリンクとは ドメインの後に続く URLの設定で 英数文字の羅列ではなく
コンピュータ上で分かりやすい表記にする必要があります。

カテゴリや 記事の日付けなど いくつかのカテゴリから オリジナルに設定することもできます。


以上、管理画面の各項目の使いかたと それぞれを詳しくまとめた 記事をご案内させて頂きました。