<>

【WordPress】グローバルナビゲーションを使ってメニュー作成|Luxeritas( ルクセリタス )

ヘッダーナビ(グローバルナビゲーション)は Webサイトの
主要なコンテンツにアクセスしやすくする
ための メニューバー になります。

WordPressのテーマによって メニューバーの位置なども違ってくるようですが
ルクセリタスでは サイトタイトル下に 帯状に設置することができ
より分かりやすいメニューバーを作成することが出来ます。

外観カスタマイズ-メニューの場所の画像

メニュー作成

初めに 基本的なメニューの作成です。

メニュー名の作成

メニューの作成は ダッシュボード画面の 外観の項目 > メニューから行います。

メニュー名の作成画面
メニューを作成は、初めての場合は メニュー構造の下のメニュー名から作成
追加する場合は、メニュー構造の上の 新しいメニューを作成しましょう。をクリックし新たなメニュー画面を開きます。

作成したメニュー名は 分かりやすいネーミングがいいですが後から変更可能ですのでとりあえず気軽に付けてみます。

メニュー項目を追加

固定ページを使った メニュー作成のしかた
メニューで表示したい項目を選択します。
設定できる項目は、固定ページ・投稿・カスタムリンク・カテゴリ の4項目です。

それぞれ 特定のページをメニューとして選択することができ
これらのページをミックスし 一つのメニューを作ることができます。

今回、例として 固定ページ1・2 というタイトルのページを作成しました。
メニューに追加するページにチェックを入れ メニューに追加をクリックします。

名前の変更と表示位置の移動

メニュー名は 選択したページ(記事)のタイトルと別の名前を ラベルとして設定でき
また、表示させたい順位や階層を持たせることで メニューをより分かりやすく表示することが出来ます。

メニュー構造-ラベル名の編集のしかた

メニュー項目の右の ▼ をクリックし メニューラベルを変更します。
順序の入れ替えは下の 移動 からもできますが メニューバーをそのままスライドさせて移動することもできます。

メニュー構造-項目の順序移動のしかた
左クリックしたまま スライド移動させると うっすら点線で移動できる位置が表示されます。
少し右に表示される位置に移動させることで このメニューに階層を作ることが出来ます。

メニューの編集

メニューを複数作成した場合、ドロップダウンで編集するメニューを選択します。
複数メニューを作成した場合の選択の使いかた

表示させるメニューの位置

メニューの表示できる位置は ヘッダー(グローバルナビ)・ヘッダーの上の帯状メニュー
あと、フッターや サイドバーにも設置可能です。

メニュー - 位置の管理 - メニューの配置設定

ヘッダーの上の 帯状メニュー はココ ↓
サイト画面上部 - 帯状メニューの位置の説明画像
このサイトの上部に グローバルナビゲーションメニューを設置されているサイトも多いですね。

フッターナビについて…

フッターは 投稿記事より下の部分です。
使用しているテーマによって メニュー項目にフッターがない場合でも
ウィジェットから フッターにメニューを表示することが出来ます。

メニューの表示イメージ確認

作成したメニューを 外観カスタマイズからの画面で見ていきます。外観カスタマイズからグローバルナビメニューの確認
外観カスタマイズメニュー から ナビに設定するメニューを選択します。
現在 設定されているメニューの 変更などもここから行えます。

副項目を設定した 固定ページ1 にマウスを当てると 固定ページ2プルダウンで表示されます。

メニュー位置の指定と外観カスタマイズ

メニューの項目より少し上段に ヘッダーナビと ヘッダーの上の帯状メニューの設定項目があります。
こちらで メニューを表示させる位置の設定と 外観的なカスタマイズを自由に指定できます。

ヘッダーナビとヘッダーの上の帯状のメニューの項目の場所の説明

外観カスタマイズはこちら ↓

サイドバーで表示するカテゴリーをメニューで作成

ウィジェットを使って サイドバーで メニュー機能を使うこともできます。

カテゴリーを表示の場合、ウィジェットから カテゴリーを選択することで
簡単にカテゴリーの一覧を設置することが出来ます。

カテゴリーではドロップダウンでの表示などの選択が可能ですが、
ナビゲーションメニューを利用することで 自由に設定した階層やタイトルを使って
カテゴリを表示することができるのです。

カテゴリーの作成については こちらにまとめてあります。

カテゴリーで メニューを作成

作成方法は 先ほどとほぼ同じです。
まず新しいメニューを作成します。 メニュー名を設定したら メニューを作成をクリック

メニュー項目を追加 - カテゴリを使ったメニュー作成 -

  1. メニュー項目を追加 から カテゴリーを選択します。
  2. よく使うものに表示されていない場合は すべてを表示 のタブをクリックし カテゴリを表示させます。
  3. 設定したいカテゴリにチェックを入れて メニューに追加をクリックします。
  4. Luxeritas 項目を右にずらして 副項目 にすることでWordPress 属性という風に表示できます。

メニューの使いかたについては以上になります。
ナビの使いかたやカテゴリーなど 記事を作成していく中で 表現したいスタイルも
変わっていきますので 初めはあまり 深く考えずに作っていけばいいと思います。