メニュー (グローバルナビ) の使いかた – WordPressテーマ Luxeritas

WordPress  ダッシュボード画面の外観にあります メニューを使って
ヘッダーナビ(グローバルナビゲーション)の設定をしていきます。

ヘッダーナビ とは  サイトタイトルの下にあります こちらになります。
外観カスタマイズ-メニューの場所の画像このサイトはどのような記事を書いているサイトなのか
サイト内の記事を見やすく、サイト全体を回ってもらいやすくするために
このメニュー項目も重要な設定になります。

メニューの作成と主なつかいかた

ダッシュボード画面-メニュー作成に必要な項目説明 固定ページ・投稿・カスタムリンク・カテゴリの項目から
メニューを作成することができますが、
今回は固定ページとカテゴリーを使って説明していきます。

メニュー名の作成

メニュー名の作成のイメージ画像初めにメニューを作成しますので名前を設定しますが
作成したメニューが分かりやすいネーミングを付けておくといいでしょう。

固定ページを使った メニュー作成のしかたメニューで表示したい項目を選択します。
項目は、固定ページ・投稿・カスタムリンク・カテゴリ の4項目です。

今回、例として 固定ページ1・2 というタイトルのページを作成しました。
固定ページを選択する場合、こちらのメニューに追加をクリックします。

各項目の使いかたイメージ

固定ページ
固定ページと投稿ページとの大きな違いは 親ページの設定ができるところです。
トップページや お問い合わせのページを作成したりします。

投稿
投稿ページを使用するケースもあると思いますが、固定ページ同様
このページ自体に重要な内容でない場合
検索エンジンにインデクスしない指示をしておくことをお勧めします。

カスタムリンク
カスタムリンクを使って別サイトをリンクさせることもできます。

カテゴリ
メインのカテゴリーをピックアップして設定することができます。

補足情報

メニューの使いかたは これら4つの 個別の使用だけでなく
ミックスさせて一つのメニューを作ることができます。

編集のしかた

メニュー構造-ラベル名の編集のしかた項目の右にあります ▼ をクリックすると編集画面が開くことができます。
メニュー名を変更する場合はこちらから設定していきます。

メニュー構造-項目の順序移動のしかた編集画面にも移動という項目がありますが このように移動させたい項目を
クリックで押したまま移動させることもできます。

カテゴリのつかいかた

カテゴリーでのメニュー作成の前に カテゴリーについてかんたんに説明しておきます。

カテゴリーは記事を作成した場合にカテゴリを設定します。
カテゴリ で属性分けし階層を作ることで 分かりやすいサイトとなります。

カテゴリー の作成

カテゴリー の作成のしかたカテゴリーを作成していきますので 作成したい名前を指定します。
スラッグは英数文字のみで作成します。

親カテゴリーで階層を作ります。 ここでは WordPress を設定します。
WordPress 属性の中の Luxeritas  ってことですね。

カテゴリーで メニューを作成

カテゴリを使った メニュー項目追加それでは、メニューページで カテゴリーを使ってメニューを作成してみます。

すべてを表示 のタブをクリックすると 先ほど作成しましたカテゴリが表示されます。
設定したいカテゴリにチェックを入れてメニューに追加をクリックします。

Luxeritas 項目を右にずらして 副項目 にしてみます。

メニュー の選択

メニューを複数作成した場合、こちらから編集するメニューを選択します。
複数メニューを作成した場合の選択の使いかた

メニューの位置の設定

位置の管理

メニュー - 位置の管理 - メニューの配置設定

メニューが表示できる場所は2か所
ヘッダーナビ  と ヘッダーの上の帯状のメニューです。

ヘッダーの上の帯状のメニューとはこちらのことです。サイト画面-帯状のメニューの場所の説明画像このサイトの上部にメニューを表示することもできます。

外観カスタマイズ

作成したメニューを 外観カスタマイズからの画面で見ていきます。外観カスタマイズからグローバルナビゲーションへ - メニューの確認外観カスタマイズ → メニュー → グローバルナビゲーション
カスタマイズページに移動していくと 先ほど設定した固定ページが表示されています。

外観カスタマイズから確認-プルダウンのメニューこちらはカテゴリーを設定した場合の画像です。
先ほどの 副項目に設定した場合、この WordPress にマウスを当てると
プルダウンで Luxeritas  項目が表示されます。

位置の変更

ヘッダーナビの位置や ヘッダーの上の帯状のメニューの設定などは
外観カスタマイズ → ヘッダーナビ or ヘッダーの上の帯状のメニュー を選択
こちらで外観的なカスタマイズを設定することができます。

ヘッダーナビとヘッダーの上の帯状のメニューの項目の場所の説明メニューの項目からずーっと上の方にメニューに関する項目があります。

グローバルナビゲーション-タイトル上部での表示イメージ画像このように、グローバルナビの位置の選択で
タイトル上部でもメニューを表示することができます。

もちろん、不要の方は非表示に設定することもできますよ。

 

いかがでしたでしょうか。
使いかたも様々ですので試行錯誤するところもあると思いますが、
記事を作成していく中で イメージが変わっていきますので
初めはあまり 深く考えずに作っていけばいいと思います。