Luxeritas ( ルクセリタス ) カテゴリー の設定のしかた

カテゴリーの登録と設定のしかたについてまとめました。

カテゴリーの登録のしかた

カテゴリーの登録はダッシュボード画面から 投稿の項目にあります。カテゴリーの登録画面の開き方こちらのカテゴリーから編集していきます。

カテゴリーの登録画面 - 使いかたの説明項目は4つ。

名前

カテゴリーとは 同種類の項目をまとめたものの事をカテゴリーといいます。
分類・区分・ジャンル ともいいます。

カテゴリ分けされていることによって 欲しい情報が探しやすく
閲覧しやすいサイトとなります。
カテゴリ名も キーワードとなることを意識して設定していきましょう。

スラッグ

カテゴリーの登録画面 - 使いかたの説明 - スラッグの作成スラッグ は 記事の URL などに使用される際の用語で
日本語のままでは正常に読み取ってはくれません。
使用できるのは、英数字とハイフン【 ‐ 】です。

親カテゴリー

カテゴリーの中にもさらに細かく分類していくことができるものは
親カテゴリーを設定して分類分けすることで分かりやすくすることが出来ます。カテゴリーの登録画面 - 使いかたの説明 - 親カテゴリーの設定このケースで見ていくと WordPress という 大きなカテゴリー( 親 )の
中の Luxeritas  というカテゴリーになります。

Webサイトの画面でもこのように分かりやすく表示されます。
サイドバー-親カテゴリーのイメージ画像画像ではさらに 外観カスタマイズ の親に Luxeritas  を設定しています。

説明

カテゴリーの設定画面に記されています
“  選択されているWordPressテーマによっては この説明を表示するものがあります。”

このルクセリタスでは、検索エンジンでこの説明が使われるようですので
記入する場合は、キーワードなどを意識して書くといいでしょう。

投稿画面 – カテゴリーの設定

投稿画面-カテゴリーの設定のしかた投稿画面でカテゴリの選択をします。
記事に合うカテゴリがなければ 新規カテゴリーを追加 から作成できます。

注意

投稿画面などからカテゴリの新規作成をした場合、日本語のカテゴリー名では
そのまま 日本語で作成されてしまいますので 気を付けてください。

また、カテゴリを パーマリンクに指定している場合など
後から変更することのないようにしておくことをおすすめします。

おわりに

カテゴリーの分類分けは結構 難しいですよね。
私も何度も修正を繰り返して、見やすいカテゴライズに励んでいます。

サイト全体を 設計図に書き出してみることで 客観的に見る方法です。