WordPress サイト運営の初期にやっておきたい設定

サイトを作成・運営するには、さまざまな設定があります。
初めは、解らないことばかりでひとつずつ こなして行くしかないのですが
後々になって、一からやり直さなければいけないことが
多々、でてきます。

これには ホント、悲しくなるくらい重複した作業で
この無駄な時間を 記事作成に費やせたら・・・と。
いう経験から、多少の経費がかかってしまうものもありますが
Webサイト作成の 始めにやっておくべきことをご案内させていただきます。

これはサーバー契約をしていることが前提です。
ローカル環境でサイトの構築をされている方もいると思いますが
Web上にサイトを公開するにはレンタルサーバーの契約が
必要になりますので 今後の参考にごらんくださいませ。

URL に関する設定

初めにしておきたい設定というのは すべて URL に関わる項目です。
サイトのURL はすべての記事のURL でもありますからこれは重要な設定になります。

ドメインの取得

ドメインの取得には費用がかかるため、サイトを始めたばかりの状態では
なかなか踏み切れないかもしれません。

また、ドメイン名の設定も後で変更したいとなると また一からの設定になりますので
慎重になる項目であります。

ですが、記事を書き進めた後ではURLの変更に また時間を割かれてしまいますし
何かと面倒なのです。

  1. 作成済みの記事のURLの変更
  2. お気に入りやブックマークなどをしてくれている方のために
    サイトの転送設定が必要
  3. アクセス数解析の カウントが 一から になってしまう。

例にあげてみましたが、一見かんたんなようでも それぞれの設定のために
また関連記事を調べて、設定してという事を考えると 初心者だからこそ
余計な時間がかかり 貴重な記事作成の時間の妨げになるのです。

ドメインの取得についてはこちら
ドメインについての基礎知識 | 種類と取得について

SSL機能の取得( 無料 )

SSL機能とは サイトのアドレスを http:// から https:// に変更する
セキュリティ機能でサイトとユーザー間の通信を安全なものにしてくれます。

Google もこちらを推奨していますのでSEO的にも必要な機能になります。
*この機能は無料で設定できますが ドメインの取得が必要になります。

SSL機能の必要性と設定について-無料独自SSL機能と有料SSL
無料SSL証明書の取得と常時SSL化の設定のしかた

パーマリンクの設定

こちらは WordPress サイト内 での設定です。

パーマリンクとはサイトの記事ごとの URL に関する設定になります。
こちらも後から変更することの無いよう、初めに設定してしまいましょう。

WordPress パーマリンク設定 – カスタム構造を使った設定のしかた

その他の設定

Google アナリティクス

アナリティクス はサイトの閲覧数などをチェックできる機能で
よく閲覧されているページ・直帰率・時間帯など
自身のサイトの分析に欠かせないツールです。

Googleアナリティクスでアクセス解析!導入から基本設定まで