<>

XAMPPを使った ローカル環境での WordPressサイト構築

WordPressでの Webサイトを本格的に運営するためには
レンタルサーバ の契約が必要になり いきなり料金が発生してしまうのは
初心者にはかなりハードルの高い問題ではないでしょうか。

レンタルサーバー契約をせずに 自身のパソコン内にサイトを作成し、
お試し的に WordPressサイトを始められる方法があります。

それが、XAMPPを使ったローカル環境でのサイト作成です。

ローカル環境とは?

ローカル環境とは、インターネット通信のない 自身のパソコンだけの環境

サイトを構築するために必要な サーバや データベースを
自身のパソコン上に設置することで、
本サイトと同様の WordPressサイトを 表示することができます。

レンタルサーバを借りる前にある程度のイメージを作るための参考として
または、本サイトのための テストサイトとしても
ローカル環境を利用したりするという使いかたもあります。

ローカル環境【 XAMPP 】の設定

ローカル環境で wordpressサイトを運営するためには
XAMPPWordPress それぞれをインストールし、設定を行います。

【WordPressテーマ】アップロードできない時の対処方法

ローカル環境で テーマがうまくアップロードできないケースがあります。
自身の体験をもとに記事をまとめています。

レンタルサーバーでサイト運営

本格的にサイト運営を始めたいけど、
今まで作成したサイトのデータってどうなるの?

レンタルサーバーに移動させられなければ もったいない!!

って、できるんですよ!?

初心者には少し大変な作業かもしれませんが
ローカル環境のWordPressサイト
レンタルサーバーへ 引越しできます!

Posted by 45