<>

【 FTP 】WinSCPの 主な機能と使いかた

FTPサーバーには " FileZilla " や " FFFTP " などのフリーソフトがあります。

FTPクライアントプログラム " WinSCP " の基本的な使い方などをまとめています。

WinSCP – ダウンロードとログイン

ダウンロードに関してはこちらを参考にお願いします。
FTPクライアントプログラム 【WinSCP】のダウンロードと 接続のしかた

サーバーで設定された FTP情報を入力し、ログインします。
WinSCP-接続 - ログイン画面

WinSCP-操作画面 ローカルとリモート画面の説明

操作パネルは 左側が 自身のPC( ローカル環境 )・右側が 先ほど接続した
レンタルサーバーの FTP情報が表示される リモートパネルとなります。

WinSCP 主な機能の使いかた

よく使うディレクトリを追加する( ブックマーク )

ブックマークのしかた - デスクトップを追加
ローカルパネル側によく使用する画面(ディレクトリ)をブックマークする機能です。
デフォルトでは デスクトップが入っていませんので、追加していきます。

ディレクトリの追加のボタン
ブックマークの選択BOXの横にディレクトリのアイコンがありますのでワンクリック
ディレクトリ・お気に入りを開く をクリックします。

追加の工程 - ディレクトの選択のしかた
参照から 追加したいディレクトリを選択し、OK をクリックします。
ディレクトリの追加のしかた
画面に表示されたディレクトリでよければ、追加をクリックして開いて完了です。

ひとつ前に戻る

各ボタンの使いかた - ひとつ前に戻る
前の画面へ移動する場合、PCキーボードの Backspace キーでも移動できますが
パネルの 左右の矢印 のボタンで 前後に移動 または
ひとつ前のディレクトリへ移動する場合は ディレクトリのボタンから移動することができます。

ワークスペースの作成

ワークスペースは 何度も繰り返し作業する ディレクトリ画面を あらかじめ保存できるという機能です。

ワークスペースの作成 - ログイン画面のイメージ
このログイン画面の左側に 表示されている開けたい項目をクリックしてログインすると
保存先へ移動してくれますので、作用の効率アップにつながる機能ですね。

 セッションタブから - ワークスペースの作成のしかた
ワークスペースの作成方法は、操作パネルの セッションのタブから ワークスペースの保存をクリックします。

ワークスペースの作成 - 名前をつけて保存
ログイン時に毎回パスワードを入力するのは面倒ですが、非推奨になっていますので
その辺はご自身で判断してください。

ディレクトリを新規に作成

ダウンロードの章で説明していますが、ディレクトリの新規作成が必要な場合があります。WinSCP-ディレクトリの新規作成のしかたとフォルダ名の作成
リモートパネルにあるディレクトリと同じネームである必要がありますので
間違う事のないように、コピー&ペーストをお勧めします。

おわりに

バックアップとして使用する方法に関してはこちらでまとめていますので参考にしてみてください。

【 FTP 】WinSCP をつかって PC上にWebサイトデータをバックアップする

サーバー関連FTP

Posted by 45