<>

テキストエディタ【 SublimeText 】のインストールのしかた

HTML や CSS といった プログラミング言語でのコード作成や編集など
Webサイトなどの作成にはテキストエディタは不可欠なツールといえます。

難しいコード作成などができなくてもちょっとしたコードの編集でも
安全に編集するためには 原本ファイルを直接編集するのではなく
テキストエディタを利用するといった使い方ができるので ぜひ取り入れてみてください。

SublimeText – サブライムテキスト –

SublimeText(サブライムテキスト)は多くのプログラミング言語や
マークアップ言語に対応した テキストエディタで 世界中の多くの方に愛用されている エディタです。
SublimeText エディタ画面の解説
こちらは サイトのカスタマイズを記述した エディタ画面です。
このように難しいコードも 色分けされていていると分かりやすいですよね。

テキストエディタ の活用方法

WordPress では HTML・CSS・php などの プログラミング言語を使用しますが
基本的には 難しいコードを使用することなくサイト運営を行うことができます。

それでも テキストエディタが必要な場面が いくつかあります。

  1.  サイトの 外観のカスタマイズなどで CSSコードを使ったスタイルシート作成と保存
  2. 間違えて1文字 消えてしまうだけでも テーマが壊れてしまったり
    サイトが機能できなくなってしまいますので 編集作業は必ずテキストエディタで行います。
  3. また、大事なテキストなど バックアップとして保存しておくのも 有効な利用法です。

SublimeTextのインストール

SublimeTextのダウンロードからご案内します。
SublimeText ダウンロード画面
SublimeTextサイト-ダウンロード画面
① Windows64ビットからファイルをダウンロードし インストールを実行します。

② 注意喚起の画面が表示されますが はい を 選択してください。

SublimeTextインストールの解説-ファイルの保存先の指定
③ SublimeTextを保存する場所を指定ですが デフォルトのままで次へ進みます。

 alt=
④ Add to explorer context menu にチェックを入れ 次へ。

SublimeTextインストールの解説-確認画面
⑤ インストール確認画面です。Install をクリックし 完了を待ちます。

SublimeTextインストールの解説-終了

アプリケーションをピン留めしておく

アプリケーションはすぐに利用できるようにタスクバーなどにピン留めしておくことをお勧めいたします。

Windowsでのピン留め方法ですが いくつかの場面でアプリケーションを見つける方法をごあんないします。

設定方法 1.Sublime Text の実行中にタスクバーのアイコンを右クリックし タスクバーにピン留めをするを選択する。

設定方法 2. フォルダが保存されている場所を検索する場合は ローカルディスク(C:)の中の Program Files の中に

スタートメニューからアプリケーションの設置方法
設定方法 3. スタートメニューからの設定は スタートメニュー >メニュー一覧表示から
希望のタブ を右クリックで項目を表示できます。


Sublime Text の設定の続きはこちら→SublimeText のエディタ画面表示を 日本語に変換する方法