<>

ファイル転送の FTPサーバ【 FileZilla 】 のダウンロードと設定

以前、WinSCP を使ってデスクトップ上に サイトデータをバックアップする。
といった記事を書いたのですが、私のパソコンの容量のせいか
一度に大容量のダウンロードが出来ずに かなりの手間がかかっていました (> <;)

ローカルから 本サーバーへ !! 簡単インストールを使ってサイトを移す方法 という記事を書いた際に
使用してみたのが【 FileZilla 】という FTPサーバで こちらは私のパソコンでも
サクサクと動いてくれて とても便利だったので 今回こちらの使い方についてまとめていきたいと思います。

関連記事はこちら

FTPに関する基本情報と Webサイト運営に必要な設定方法はこちらです。
FTPソフトの基本情報と FTP ホスト設定について

 

FileZilla

FileZillaは バックアップなどで使用する際にも サイト運営初心者にはとても 使いやすい FTPサーバーです。

FileZilla プロジェクト日本語トップページ

FileZilla プロジェクト日本語 トップページ と ダウンロード一覧へのアクセスのしかた

ダウンロードファイル一覧を開いたら その中から Windows用(Windows使用の場合)のファイルを選択します。

win32-setup.exe でもいいですが ダウンロード後に 64へのバージョンアップを勧められるので
win64-setup.exe の方でダウンロードしておく方がいいでしょう。

FileZillaのインストール

ファイルがダウンロードできましたら Setupを順に進めていきます。

FileZilla インストール画面- ① 同意画面

I agree 同意しますをクリックします。

FileZilla インストール画面- ② 利用できるユーザーの設定

このコンピュータを使用するすべてのユーザー or 私だけの利用 を選択

FileZilla インストール画面- ③ Icon sets・Language files・Shell Extension・Desktop icon のコンポーネントの選択設定

インストールするコンポーネントを選択します。すべてチェックのままでO.Kです。

FileZilla インストール画面- ④ フォルダの保存先設定

ファイルの保存先です。これも特に変更の必要はありませんので このままNext をクリックします。

FileZilla インストール画面- ⑤

FileZillaクライアントのスタートメニューフォルダを選択します。
Install をクリックします。

FileZilla インストール画面- ⑥

インストールが開始されますので完了までしばらく待ちます。

FileZilla インストール画面- ⑦

完了画面ではFileZillaを今すぐ起動するかのチェックがありますので
チェックを入れたままで Fnish をクリックします。

FileZilla の起動と接続

FileZillaを起動するとこのような画面が表示されます。

FileZilla 起動時の画面 - 接続に必要な4つの入力 - ホスト・ユーザー名・パスワード・ポートについての解説

接続には、レンタルサーバー契約をした際の情報が必要になります。

エックスサーバーの場合、 ① ② ③は
サーバーパネル画面 > FTP > サブFTPアカウント設定で確認することができます。

④ポートは 21 と入力し、接続します。

これで FileZillaの 設定完了です。


今回は Webサイト運営に必要な FTPソフト FileZillaのインストールのしかたについてでした。