<>

【WordPress】Kingsoft Writer【 アート文字 】機能で サムネイル作成 – 編集篇 –

Kingsoft Writerは基本的に文書を作成するためのものですが
このアート文字にアレンジを加えることで さまざまなイメージを表現することができます。

私は このアート文字機能を使って Webサイトのサムネイル画像を作成していますので
今回、このアート文字の使い方をご案内します。

アート文字の編集 テキストのオプション

作成した文字の編集をしていきます。
さまざまなアレンジを加えることで 自分だけのテキストを作成することができます。

書式設定のワークウィンドウ画面の開き方

先ほどのアート文字の変更の時と同じですが、アレンジをしたいアート文字をクリックし編集モードに切り替えます。

書式設定画面が 開いていない場合

編集モードにすると 画面右に書式設定画面が表示されますが、
この画面が開いていない場合もあります。
その場合には 工具のアイコンが付いたボタンか 右端の青いバーから画面を呼び出します。

書式設定には 図形のオプション 文字の背景に関する設定テキストのオプション 文字に関する設定があります。
今回は文字の設定ですので テキストのオプションが開いているか確認して編集していきます。

塗りつぶしと輪郭

テキストのオプションには 塗りつぶしと輪郭効果テキストボックスと 3つの項目に分けられています。

塗りつぶしと輪郭は 文字に色や輪郭を付けたりします。
テキストの編集は 簡単な設定であればツールバーからも変更することができます。

基本的な文字の色設定

基本的な設定として3つのパターンに変更してみました。

Kingsoft-Writer-アート文字 色を付ける - 単色で設定した文字を 透明度50%と 同色の輪郭を指定

上から 単色の色設定 ・ その色設定したものを半透明にします。白い背景では分かりにくいですが
写真と文字が重なる場合などに有効な設定です。

そして、輪郭を付けた文字になります。文字と輪郭で別の色設定ができ
さらに 線の幅・線種などを変更することで 幾通りにもアレンジすることができます。

グラデーション

次に文字にグラデーションを付けてみたいと思います。

Kingsoft-Writer-アート文字 文字色にグラデーションを付ける - ①塗りつぶし(グラデーション)②色の指定 ③グラデーションの種類 4グラデーションの調整

① グラデーションをクリックすると一旦、白ベースのグラデーションに変更されます。

② これをグリーンに変更します。色の変更は ② の から行います。

グラデーションの種類の横に4つの グラデーションのアイコンボタンがあります。
グラデーションは 斜め・上下 中央から外側 へのパターンなど
何種類ものグラデーションのパターンがあり 変更したい場合はここから指定します。

さいごに ④ はグラデーションの色の バランスを調整するバー です。

クリックした矢印を移動させたり バーの下の 色・位置・透明度・明るさを移動させることで
グラデーションを変更させることができます。

効果 – 文字に影を付けてみる

効果では 文字に影を付けたり、文字を立体的に変化させたりできる項目になります。

影の項目では基本的な影の付け方を2パターン作成してみました。
影の色を同じものにして 文字の外側と内側に影を付けたものです。

Kingsoft-Writer-アート文字の編集 - 効果の設定から 影を付ける - 文字の外側の影と内側に設定した影を比較

影の横にあるボックスから 影のスタイル を選択します。
ベースの影のスタイルから 影の色・透明度だけを変更してみました。
どちらも立体感がでて 文字がかっこよく表現できますね。

3-D や 変換機能で文字を立体的に !

さいごに、テキストオプションの 効果 の項目にあります 3-D 回転変換を使い
文字をもっとデザインしてみます。

書式設定 - 効果 - 角度をつける・3-D ・形状の変換のイメージ

 

文字を回転させる

これはシンプルに図形を回転させるというもので オレンジの矢印にカーソルを合わせて
角度を付けたい方向へ左右に動かして 文字を斜めに表示させます。
画像に対して文字だけ斜めに角度を変えるイメージ画像

角度を付けただけでは なんとなく平坦なイメージです。

3₋Dと回転を組み合わせる

3-Dで スタイルを選び、さらに角度を回転させてイメージに合う画像に仕上げていきます。
文字を立体的に表示させる機能 - 3D で平行投影を指定したイメージ画像

3-Dを使うと、先ほどより 文字が立体的になり画像にしっくりくる感じではないでしょうか?

変換機能で文字を立体的に

変換では より 変形した文字に変換することができ さまざまなデザインで
画像と文字を立体的に表現することが出来ます。
3-Dとは別の 文字の形状変換で 文字のイメージを表現

どうでしょうか、より グレードアップした画像になりましたよね。
画像に合わせて 文字のスタイルと色の組み合わせで オリジナルの画像を作ってみてください。