<>

投資に対する考え方と 株式投資と投資信託【はじめての投資 】

お金を稼ぐ手段として、「投資」を考えてみたが この言葉を聞いてまず連想するのは
損をするかもしれない、というリスクがあること。

いや、儲かっている人もいるけれど、損をしている人の方が多いんじゃないか?

そう、投資は ギャンブルと同じような感覚で 儲かったり損をしたり。危険なものだと。

地道に コツコツタイプの人からすれば そんな悪いイメージしか持たず、
絶対に投資をするなんて考えないでしょう。

そんな 初めから勉強もせずに利益を上げられるはずもないので
まずは 投資を正しく知ることで怖いというハードルを下げてみませんか?

投資とは…?

投資に対する悪いイメージを無くすために、投資の本当の意味を知ってみましょう。

投資の意味

「投資」という言葉の意味は 利益を得る見込みで資金を投下すること。

その意味の多くは 事業・不動産・証券などをイメージするようですが
例えば 今ではクラウドファンディングのように その人や店・夢を応援するような
企業以外の人や物に投資する。などということもあります。

こちらの投資に関しては 皆さんオープンでクリーンなイメージですよね。
リスクといった考え方を持たないせいでしょう。

「 利益を得る。」といったことの意味は幅広く 金銭的なことだけではないということが分かります。

自分自身への投資

自分自身への投資。というのもありますよね。

将来の自分のために お金・時間をどう使うか。

この投資によって 今の自分がある。と言えます。

投資に対する考え方

アメリカなどでは 学校教育の中に投資に関する授業があったりします。

これは投資・お金の使いかたに対する考え方をきちんと理解することが
人間としても大事だということなんだと思います。

日本では 株式などの投資に対して 公に「 投資しています。」と、
言えない環境でまだまだ遅れているようですが、SNSなどの普及で
若い世代では 少しづつ考え方も変化しているようです。

株式投資するということ

今の考えと同じ感覚で 企業に投資するということを考えてみます。

短期投資

短期投資は 値上がりしそうな株式に投資し、値上がりしたら売る。といった
その名の通り、短期間だけ投資し利益を得る。といった投資のしかたです。

これは、企業を応援するといった感覚はほぼないですね。

長期投資

短期投資とは逆に 長期投資の場合、長いスパンで成長を応援するイメージ。

安定して成長していく企業に投資をするのは 長期積み立てをしている感覚に似ていて
今、売っては(解約しては)もったいない!という感じでしょうか。

そのうちに、その企業にも愛着のようなものが芽生え 応援したくなるものです。

長期投資することで配当金がもらえるといったメリットもあります。

配当金は その企業によっても配当率が違ったり、その年の業績で 変動したりもします。

株主優待

株式投資の目的、やはり 投資する代わりのメリットがこちらにもないと
投資という関係が成り立ちませんよね。

長期投資の企業選びの ポイントとして 高配当の企業や株主優待の内容も 当然!重要です。

企業側も投資してもらえるため メリットを提示しなくてはいけませんが
優待の無い企業も多くあります。

投資家が まったくの無償で応援する。というのは 普通に考えて あり得ません!

ですが、企業の業績によって

一時的に不振になったり、社会情勢により 一気に株価が上がることも!?
この配当金などだけで 企業の価値を決めることは出来ませんのでご注意を!

優待には その企業に関する商品や商品券など、企業によってさまざまですが
投資金額によっても優待の内容も変わります。

投資信託とは?

投資信託とは 投資家から集めた資金をまとめ 運用のプロが株や債券などに
投資・運用を行うといったもので その運用成果を投資家に還元するといった仕組みの金融商品です。

これは 個人的に株式投資するよりも 安心感のある投資方法になりますが
ローリスク・ローリターンで 長期向きの投資になります。

早く利益を出す。というよりは これこそ、積み立て貯蓄!といった感覚。

投資信託の仕組み

投資信託は 複数の株や債券などに投資することで リスクを分散することができます。

世界各国の証券市場に分散投資することで 例えば 日本の景気が悪くても
別の国の景気が良ければ その損失を補えるといった感覚で
株式投資で1社だけの投資なら 投資資金がゼロマイナスになるような場面でも
分散投資なら損失を最小限にし 利益を確保できる仕組みになっているのです。

投資の手軽さ

小額から投資できることも 初心者にとってはとても始めやすい投資ですが
投資のタイミングも プロの投資家の方がタイミングを見計らって
購入してくれるという点でも 難しい知識がなくても始められる手軽さといえます。

今では積み立てNISAで 本当に積み立て感覚で利用することができますので
長期的に考えるのであれば おすすめの金融商品ですよ。

投資資金に余裕はありますか?

さいごになりますが 投資を始める前に注意しておきたいことは 必ず余裕資金で投資するということ。

短期で結果を出したい!と思っていても 思ったように株価が上がってくれるとは限りません。

ギリギリの資金しかなく儲けを狙うのでは 本当にギャンブル感覚でキケンです。

また 事故や病気など、緊急に現金がいるかも!など。余裕資金というのはとても重要です。

余裕資金の無い方は 毎月のお金の支出を見直して 少しでも無駄を省き
投資資金を生み出す。習慣を身につけることをお勧めします。

すぐに投資できなくても 資金を貯めている間に勉強はできますから
その方が一気に結果が出せるかもしれませんよ!

Income gain投資

Posted by 45