<>

Google Chrome 自動入力の編集と削除について【 Windows 】

Google Chrome の自動入力は とても便利な機能ですが、
時に 間違えてしまったワードで保存してしまった!なんてことは ないでしょうか?

先日、トレンドマイクロの セーフティセンターに 何度も送信しているのに 返事が返ってこなくて
イライラしていた所、よーく見てみたら 自動入力のメールアドレスの文字が一文字抜けていました!!

そりゃ、返事も返ってこないわ…。(>_<;)

 

この自動入力ですが、サイトの入力画面で書き換えても保存した情報は消えません。

また、パスワードなども 変更してもいつまでも以前の登録が残ってしまっていますので、
自動入力の編集・削除のしかたについてまとめていきます。

Google Chrome の設定画面を表示

自動入力の編集は Google Chromeの設定画面から行います。

ブラウザの右上の 画面を閉じる ✕ のマークの下の    ボタンをクリックすると
操作一覧が表示されますので その中から 設定 を選択します。

設定画面左に 設定項目のリストが表示されます。Googleの設定 の下に 自動入力がありますので表示します。

住所やメールアドレスの変更

メールアドレスの編集は 住所やその他の情報から行います。

自動登録された住所などが表示されますので 編集、または 削除したい項目を選択します。


この   アイコンをクリックすると、編集や削除の操作ができます。

後は変更したい箇所を変更して保存をクリックです。

メールは画面の下の方に表示されますのでスクロールしてみてください。

パスワードの編集

パスワードは セキュリティ上、頻繁に変更しなければならないということもあり
自動保存を利用することも多いと思います。

ただ、過去に保存したパスワードなんかは 自動的に更新されるわけではないので
どんどんたまっていく一方でパスワードを調べる。といったことだけでなく
不要なパスワードの整理にも役立てることもがきますね。

不要なパスワードを削除

保存したパスワードは ウェブサイト・ユーザー名・パスワードと 一覧で表示されます。

① もう使用していない メールアドレスなど 心当たりのあるキーワードで検索をかけます。

② どのサイトなのか分からない場合は ウェブサイトからリンクし、サイトを確認することができます。

パスワードを調べる

① パスワードは目隠しされているので 目のアイコンをクリックします。

② PINコードなど 本人確認画面が表示されますので入力しパスワードを表示させます。

パスワード(PINコード)が分からない場合

PINコードなどの本人確認は Googleブラウザではなく PCに設定したものになります。

スタート画面から設定をクリック、アカウントを開きます。

サインイン オプションで デバイスへのサインイン方法を設定することができます。

GoogleGoogle,基本設定

Posted by 45